絶頂潮吹き×プレミアデジタルモザイク 鮎川さくら – アダルトビデオ動画 – 無料

続きをみる


鮎川さくらの絶品フェラテク、絶頂潮吹きマ○コが業界最小のプレミアデジタルモザイクで丸見え!指先でサオ、亀頭を擦りながら唇でチ○ポを咥えこんでいくディープなフェラチオで精子を搾り取り、アナルもピクつく潮まみれ結合部がどアップアングルで堪能できる!


★★★★★


鮎川さくら/閲覧:回/回答:回


ベストアンサー


⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

アニメでお化けが苦手なキャラといえば誰を思い浮かべますか?


鮎川さくら/閲覧:162回/回答:3回

アニメでお化けが苦手なキャラといえば誰を思い浮かべますか?


ベストアンサー


名探偵コナン・毛利蘭カードキャプターさくら・木之本桜 プリンセスプリキュア・海藤みなみ 絶対可憐チルドレン・三宮紫穂 きまぐれオレンジロード・鮎川まどか など、女性キャラばかりですね。

⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ


鮎川さくら/閲覧:回/回答:回


ベストアンサー


⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ


鮎川さくら/閲覧:回/回答:回


ベストアンサー


⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ


鮎川さくら/閲覧:回/回答:回


ベストアンサー


⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

下記のアニメキャラの、それぞれの絶頂期当時の人気でランキングをつけてください…


鮎川さくら/閲覧:520回/回答:3回

下記のアニメキャラの、それぞれの絶頂期当時の人気でランキングをつけてください。単純なファン数だけでなくAKB大島さんの言う「愛」も含めたランキングをお願いします。鮎川まどか(オレンジロード)、布沢久美子(ウイングマン)、神楽坂優奈(銀河お嬢様伝説ユナ)、藤崎詩織(ときメモ)、わぴこ(きんぎょ注意報!)、水野亜美(セーラームーン)、萌(恐竜惑星)、木之本桜(カードキャプターさくら)、蛍子(幽遊白書)、チチ(ドラゴンボール)、ガウ・ハ・レッシィ(エルガイム)。


ベストアンサー


わかる範囲で…①水野亜美②鮎川まどか③藤崎詩織④木之本桜⑤わぴこ⑥チチ⑦蛍子ですね。亜美ちゃんの人気はすさまじかった…鮎川さんはザ・ヒロインという感じで当時幼かった私も存在を知っているほどだし。「愛」の部分で言えば、萌えキャラが強いですよね。わぴこやチチや蛍子はそういった意味では弱いと思います。

⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ


鮎川さくら/閲覧:回/回答:回


ベストアンサー


⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ


鮎川さくら/閲覧:回/回答:回


ベストアンサー


⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

面白いマンガのキャラクターは皆さんは何ですか?


鮎川さくら/閲覧:116回/回答:1回

面白いマンガのキャラクターは皆さんは何ですか?僕は ワンピースのフランキーです。


ベストアンサー


「さくら荘」の「赤坂龍之介」「とらドラ!」の「狩野会長」「半月」の「里香」「きまぐれオレンジロード」の「鮎川」「めぞん一刻」の「音無響子」「はがない」の「三日月夜空」など。腰までの黒髪の美少女イチオシ。

⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

時刻表のトリックを使った推理小説でおすすめのものはありますか?


鮎川さくら/閲覧:3361回/回答:3回

時刻表のトリックを使った推理小説でおすすめのものはありますか?「点と線」は読みました。


ベストアンサー


 やはり大家は、鮎川哲也ですね。 「黒いトランク」「黒い白鳥」「ペトロフ事件」「人それを情死と呼ぶ」・・・単なるアリバイ作品と言うだけならず、日本ミステリの金字塔でもあります。 西村京太郎は、初期の作品だけです。 「終着駅殺人事件」「夜行列車殺人事件」「特急さくら殺人事件」・・・まだ売っているのかなあ?「蜜月列車殺人事件」は、様々なアリバイ・トリックを駆使した、お得な短編集です。 ほかに津村秀介、深谷忠記もそういう作品がメインです。 一方、吉村達也の「ピタゴラスの時刻表」はそんなアリバイ・トリックを批判した異色作。・・・もっとも、そういう本人の作品内容は、さっぱりですけど・・・。 

⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


凡作なのは誰のせい?
女優の身体は綺麗。洋モノ女優のようなプリ尻が魅力的(だが、それが堪能出来るシーンは無し)。
宇佐美作品には珍しくインタビュー等が一切無く、女優の素の表情を垣間見ることは出来ません。
潮吹きはタイトルにする程のものではありません。Chapter1で2回・Chapter5で1回吹くのみで、量も普通です。

シリーズの特性とはいえ、全体的にアングル・編集には不満が残ります。
仰角・斜め構えが多く、落ち着く間もなく次々とシーンが切り替えられていきます。
特にChapter3はまるで別人が撮ったよう。
男優が新人?で手際が悪かったせいか、編集ブツ切り。撮影環境も粗悪(逆光)。

見所はChapter5の騎乗位シーン(男優:大島丈)のみと言っていいでしょう。
Chapter1から見進めてきて、ここへきて初めて良アングル(引き+真っ直ぐ構え)で
女優の美しい肢体を堪能することが出来ます。
前後腰振りがエロいです。
お姉さん系
お姉さん系AV女優,鮎川さくらが見せる,抜き系ではないけど,濃厚なフェラ。
勃起チ○コとオ○ンコとの結合部アップ&ピストンシーン。
太股からピップが迫力ある大きさなので,
四つんばいシーンやマングリでのオ○ンコ攻めが興奮させられます。
ガンガンとハメられながら,自らクリを刺激する淫乱なシーンもあります。