続・ドエロ奥さん 3 – アダルトビデオ動画 – 無料

続きをみる





















欲求不満がそうさせたのか、初めての複数プレイでイキまくる人妻たち!どっちの穴も塞がれて激しいピストンとイラマチオで呼吸困難になりながらも快楽に身をよじるッ!狂ったように尻振ってえげつなく何度もイキまくるスケベ妻たちッ!!


★★★★★


三隅京子/閲覧:回/回答:回


ベストアンサー


⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

浪速千栄子さん出演作品


三隅京子/閲覧:386回/回答:4回

浪速千栄子さん出演作品で、皆様のオススメの作品を教えてください。私自身は、「悪名」(’61年・大映・田中徳三監督作品)で、そのカッコ良さに惚れ惚れとし「女系家族」(’63年・大映・三隅研次監督作品)で、その怖ろしさに慄然としましたがもちろん他にも多数素晴らしい出演作品があるものと思います。色々教えてください。何卒よろしくお願いします。


ベストアンサー


この人はすごい役者さんですね。芸達者も極まっている感じです。この芸達者度が良く出ているのが「猫と庄造・・」山田五十鈴、香川京子、森繁久彌との絡みが絶品。私はTVの日本映画専門チャンネルで観ましたが、この作品はDVDが出ていないようです。この作品の浪花千栄子観たさに、何時DVDが発売されるのか待っていますが、未だにダメです。小津作品の2つは、浪花の粋なところが良く出ています。彼岸花では、山本富士子の母親役ですが、50年も前の1958年作品で、京都からやって来て東京の聖路加病院の人間ドックに入るシーンがあり、バリウムを飲んだりする検査が大変だと言ってぼやきます。田中絹代との会話のシーンはすばらしいですよ。茶の間で仲良く世間話をするだけですが、二人が何か堂々として女優の貫禄を感じるんです。小早川家では中村鴈治郎のなじみの芸者役でこれがまた、色気があって渋くて、そして可愛いんです。「貸間あり」(喜劇)の賄いのばあさんはケッサクです。出てくるたびに笑わせてくれます。「近松」での計算高さ、「二十四の瞳」での底意地の悪さ。まあどれも、名だたる監督の演出ですが、注文に応えられる演技力があるんですねえ。「猫と庄造と二人のをんな」「夫婦善哉」豊田四郎「彼岸花」「小早川家の秋」小津安二郎「貸間あり」川島雄三「近松物語」溝口健二「二十四の瞳」木下恵介一押しは「猫」ですが、これは観る機会が少ないと思いますので、「貸間」が次のお勧めですね。フランキー堺、淡島千景、市原悦子なども出演している、喜劇の傑作です。

⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


良かった!
なんか爽やかでいいですね。この女優さんが好きな方にはお勧めです。